01.ニュースの最近のブログ記事

 エフエムとおかまちでは『令和元年第2回定例会一般質問』の模様を、録音にて放送いたします。

■放送日時
2019年6月17日(月)~19日(水)まで
午後7時~

■内容
質問者全員の放送を予定しています。ぜひ、お聴きください。

■その他
放送する時間帯の番組は一部お休みさせていただきます。ご了承ください。
一般質問の発言順、内容はこちら。
http://www.city.tokamachi.lg.jp/shisei_machidukuri/F071/1454068618122.html

★あなたの町の議会です。ぜひ、一度聞いてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

201906112.JPG

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグ杯第5節、A組のアルビレックス新潟レディース対AC長野パルセイロ・レディース戦が、9日、十日町市当間多目的グランド・クロアチアピッチで観客882人を集めて行われ、アルビレックス新潟レディースが3-0で快勝した。

 前半21分、FWの大石沙弥香からのパスを、フリーになったFW園田瑞貴が決めて1-0とすると、後半2分、フリーキックからのこぼれ球に園田が反応して2点目。後半19分にはコーナーキックからの流れで園田が3点目を決め、大学時代以来というハットトリックを達成した。

 アルビレックス新潟レディースの奥山達之監督は「最後決めたのは園田ですけど、その前にその付近でランニングしている選手もいたし、そのおかげで点が取れている。1人1人が意識したおかげ」とチーム力での勝利を強調した上で、「園田は自分で前向きに考えて、こういうことをやってみたいという意思の強い選手」と、園田選手の活躍を評価した。

 園田選手は「なでしこリーグに入って初めてのハットトリック。とてもうれしいです。1点目は綺麗なシュートではないと思いますが、そういうところでも決め切るところが大事だなと思います」とゴールを振り返った。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20190523 -1.JPG

 出水期を迎える初夏にあわせ、信濃川・魚野川水防連絡会の主催による水防訓練が23日、信濃川の妻有大橋上流にある「つまりっ子ひろば」で開催され、十日町市、津南町の消防団員と河川災害応急復旧協定業者、信濃川河川事務所職員と合わせ、186人が参加した。

 訓練では、木流し工法、改良積み土のう工法、ブロック投入工法、内水排除作業の4つの工法を実施し、それぞれ消防団員や河川災害応急復旧協定業者が訓練を行った。

 信濃川・魚野川水防連絡会の副総裁、関口十日町市長は、開会のあいさつで「昨年の7月には西日本を中心とした豪雨災害が発生し、甚大な被害があった。近年異常災害が多く、しっかりとした対応・対策をしていかなければならない。水防活動は消防団員の皆さんの協力なくしてはできないので、より一層の防災意識の向上を図っていってもらいたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20190522 -12.JPG

 青少年育成十日町市民会議(会長:柳貢)の令和元年度総会が22日、越後妻有文化ホール「段十ろう」で開催された。総会では青少年育成に寄与した功労者の表彰式から始まり、平成30年度の決算報告、令和元年度の予算概要の報告が行われた。

 また、規約の一部改正が行われ、会の名称変更について承認が求められた。これまで「青少年育成十日町市民会議」という名称だったが、今後は「十日町市青少年育成市民会議」に改める。

 県内の他市町村では「○○市(町村)青少年育成市(町村)民会議」という名称が多く使われていること、先に市名がつくことで文章等で表したときにすぐに見つけやすいことなどが挙げられた。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20190531-1.JPG

 十日町地区連合防犯協会(会長:関口芳史十日町市長)は23日、関口会長と高橋明秀十日町警察署長の連名で、十日町地区で防犯活動をする個人と団体に感謝状を贈った。

 感謝状が贈られたのは、南地区で青色回転灯装備車両(青パト)での防犯パトロールを続けている南地区防犯連絡協議会の岡村和博(おかむら・かずひろ)さん(67)、中条地区自治防犯協会で6年間防犯活動をする田村茂樹(たむら・しげき)さん(49)と、7年間防犯活動をする月岡大介(つきおか・だいすけ)さん(44)、十日町市城之古で、登校時に子どもの見守り活動を7年間続けている城之古子供見守り会(代表:徳永清)の3個人1団体。

 贈呈式に出席した城之古子供見守り会の創設者で活動を続ける高橋武(たかはし・たけし)さん(70)=写真左=は、「メンバーは10人くらいで、毎日2人ずつ子どもたちの登校に付き添っています。皆さんが協力してここまで続いてきたことには感謝しています」と語った。

 岡村さん=写真右=は、「6月から11月まで毎月4回くらい、夕方に青パトで特殊詐欺や鍵かけ運動の音声を流しながら、防犯活動をしています。防犯活動をやっていても事件事故がある。もっと住民自身が見守り活動をやっていかなければいけない」と、防犯活動への市民の参加を呼び掛けていた。

 また2人は今後の課題として、地域の高齢化による防犯活動の低下や、特殊詐欺等への密な注意喚起が必要とした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20190528-1.JPG

 十日町警察署は、特殊詐欺被害を未然に防止したとして、十日町市貝野郵便局局長・小林博樹(ひろき)さんと、同郵便局員・田中恵美(えみ)さんに感謝状を贈った。

 今年4月22日、十日町市内の男性(70歳代)が同郵便局を訪れ、融資保証金名目で約30万円の送金を申し出た。当時、窓口業務をしていた田中さんや小林さんが念のため県警の指導に基づいた特殊詐欺を防ぐためのチェックシート等を用いて男性に確認をしたところ、送金者が男性の身内ではなさそうなことなどを不審に思い、十日町警察署に相談するように説得し、特殊詐欺を未然に防止した。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20190522 -13.JPG 20190522 -15.JPG

 アルビレックス新潟レディースの選手らが22日、十日町市立松代小学校を訪れ、児童らと交流した。

 6月9日に十日町市当間多目的グラウンドで、2019プレナスなでしこリーグカップ1部第5節「アルビレックス新潟レディース対AC長野パルセイロ・レディース」の試合が開催される。これに先立ち、市長表敬訪問の前に地元小学校で交流を行った。

 松代小学校を訪れたのは、奥山達之監督、阪口萌乃(もえの)選手、北川ひかる選手。児童は4年生27人。

 選手らは、手作りの横断幕で出迎えられると、さっそくサッカーボールを使って体を動かした。最初は手でボールを持ち2人1組で体をひねりながらボールを渡し合ったり、慣れてくると足でボールを持ち上げて手でつかんだりと、楽しそうにサッカーに触れ合った。

 最後に行われたミニゲームでは、児童6、7人に対し、坂口選手、北川選手2人で対戦。真剣にボールを追いかけ、順番を待つ子どもたちからは大きな声で声援が飛んだ。

 選手とミニゲームなどを行った稲村知愛莉(ちあり)さん(9)は「サッカーのドリブルは難しかったけど、楽しんでやれてよかった」、ミニゲームでゴールを決めた飯塚大翔(ひろと)くん(10)は「練習はむずかしかったけど、試合で1点入れられてうれしかった」と楽しんだ様子だった。

 交流を終えた坂口選手は「みんな元気がよく盛り上がって楽しかった」、北川選手は「思っていた以上に子どもたちの仲がよく、自分も楽しめたし、みんなサッカーが好きなんだと伝わってきた。これからが楽しみです」と話した。

 6月の十日町での試合については「十日町はピッチの状態もよくいい環境なので、しっかり勝てる準備をしたい」(坂口)、「十日町はよく来る場所。試合ができることに感謝してしっかり勝ちたい」(北川)とそれぞれ意気込みを語った。

 アルビレックス新潟レディースの広報担当者は「地域に根ざすサッカーチームとして、小学校との交流などは積極的に行っている。6月9日の十日町での試合をぜひ応援に来てほしい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20190517-3.JPG

 今年で2回目となるきもの工場見学イベント「~職人探訪~十日町きものGOTTAKU」が今月16日から19日まで開催されている。

 十日町きものGOTTAKUは、着物工場見学イベントとしては全国唯一の取り組みで、期間中の4日間は十日町市内12の着物工場で織りや染め、メンテナンス等の着物作りの工程が見学できる。16日はオープニング式典を明石工業団地で行い、実行委員長・青柳安彦氏が「十日町を着物の総合産地として全国にもっともっと認知していただくと同時に、この地域の観光に寄与することを目指そういう大目的がある」とイベントの目的を語った。

 見学工場の1つ、(株)青柳明石工房では、引染(ひきぞめ)、桶染・桶詰(おけぞめ・おけつめ)、水洗(すいせん)、板場(いたば)、検査、手描きの工程を、参加者約20人が見学した。

 群馬県から来た64歳の女性は「興味があってやって来ました。職人さんの技術が繊細で凄いですね」と、感心した様子だった。

 また東京都から来た61歳の男性は「妻が着物教室を開くので付いて来ました。いろんな染め方があり、今まで体験した染め方とも違って凄く興味が持てました」と笑顔を見せていた。

 新潟県の佐野哲郎観光局長は「外国人観光客にとっても工場見学や着物を着てみるというのは、一つの売りになるのではないか。県としても応援をしていきたい」と県としての情報発信を約束した。

 十日町きものGOTTAKUは事前予約が必要で、既に700人以上が申込み、参加受付は締め切られている。キャンセルや申込みに空きがあれば、希望者の参加を受け付けるとしている。今回の来場者は前回を上回る750人の参加を見込んでいる。問合せ先は十日町市観光協会。電話025-757-3345。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20190517-2.JPG

 嘉治美佐子(かじ・みさこ)駐クロアチア日本国大使=写真右=が14日、十日町市を訪問した。

 十日町市とクロアチアの交流は、2002年サッカー日韓W杯大会で、クロアチア代表チームが十日町市で事前合宿を行ったことがきっかけで始まった。駐日クロアチア大使が何度も訪れたり、サッカークロアチア∪-17代表チームが地元高校生と交流試合を行うなど、現在も交流が続いている。

 今回の嘉治大使の訪問は、クロアチア着任を前に大使の希望で実現したもので、大地の芸術祭で人気の清津峡トンネルや関連施設、2020東京五輪・パラリンピックでクロアチア代表が合宿を行う当間高原多目的「クロアチアピッチ」等の施設を視察し、十日町市長を表敬訪問した。

 嘉治大使は「十日町市はクロアチアとの交流の拠点。クロアチアに行く前に関係者の方々にお話しを聞いたり、交流の歴史的経緯を体感した上で、クロアチアの五輪関係者やサッカー関係者とお会いした時に交流を深めたい」と語り、十日町市の印象については「東京23区より広い市だと聞いてびっくりしました。大地の芸術祭では自然と芸術の融合が実感できたり、いかにして雪と闘ってきたのか、短時間でしたが新発見の連続でした」と笑顔で話した。

●嘉治美佐子駐クロアチア大使プロフィール
 昭和33年東京都生まれ。昭和56年東京大学経済学部卒業後、外務省入省。大臣官房、国連日本政府代表部公使、外務次官 在ジュネーブ国際機関日本政府代表部大使等を歴任し、今月、駐クロアチア大使としてクロアチアに着任。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20190517-1.JPG

 十日町市議会臨時議会が14日に開かれ、正副議長選挙が行われた。議員24人の投票の結果、議長に鈴木一郎議員=写真右=、副議長に吉村重敏議員=同左=が決まった。

 議長選挙は安保寿隆議員も立候補。鈴木議員19票、安保議員3票、無効2票だった。

 副議長選挙はほかに、小林正夫議員、鈴木和夫議員の3名が立候補。吉村議員15票、小林議員4票、鈴木議員3票、無効2票だった。

 鈴木議長は「昨年9月議会の混乱を残りの任期で収拾していきたい。議員への説明不足があるので、議員に対してはしっかり説明をしていきたい」と、議会運営正常化への決意を語った。

 吉村副議長は「議員の一番の責務は議論。そのためには情報収集、意思疎通、見識を拡げるための研修も必要。議長を支える補佐として務めたい」と、鈴木議長を支える決意を語った。

 正副議長の任期は次回市議会議員選挙が行われる令和3年4月30日までの約2年間。


●鈴木一郎議長
 67歳。平成11年の旧中里村議会議員選挙で初当選。以降、合併後の十日町市議選に6期当選。平成25年より現在まで6年間副議長を務めた。

●吉村重敏副議長
 68歳。平成21年に十日町市議会議員選挙に初当選。以降3期当選。産業建設常任委員会委員長や議会運営員等を務めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

▼TOPページを表示

logo.gif

2019年6月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ