03.イベントの最近のブログ記事

201906112.JPG

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグ杯第5節、A組のアルビレックス新潟レディース対AC長野パルセイロ・レディース戦が、9日、十日町市当間多目的グランド・クロアチアピッチで観客882人を集めて行われ、アルビレックス新潟レディースが3-0で快勝した。

 前半21分、FWの大石沙弥香からのパスを、フリーになったFW園田瑞貴が決めて1-0とすると、後半2分、フリーキックからのこぼれ球に園田が反応して2点目。後半19分にはコーナーキックからの流れで園田が3点目を決め、大学時代以来というハットトリックを達成した。

 アルビレックス新潟レディースの奥山達之監督は「最後決めたのは園田ですけど、その前にその付近でランニングしている選手もいたし、そのおかげで点が取れている。1人1人が意識したおかげ」とチーム力での勝利を強調した上で、「園田は自分で前向きに考えて、こういうことをやってみたいという意思の強い選手」と、園田選手の活躍を評価した。

 園田選手は「なでしこリーグに入って初めてのハットトリック。とてもうれしいです。1点目は綺麗なシュートではないと思いますが、そういうところでも決め切るところが大事だなと思います」とゴールを振り返った。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20181225-3.JPG

 毎年恒例の十日町北ロータリークラブ(田邉誠会長・会員22名)による、十日町市内の幼稚園・保育園へのクリスマス訪問が行われ、園児らにお菓子などがプレゼントされた。

 水沢南部保育園に3人のサンタクロースが現れると、園児たちから大歓声が上がった。園児からは「サンタさんはどこから来たの」、「トナカイは来ないの」などの質問が矢継ぎ早に出され、サンタクロースは「遠い北の国から来たんだよ」、「今年は雪が少ないのでトナカイはお休みで車に乗って来たんだよ」などと答えると、園児からは笑い声が漏れていた。

 6才の女の子は「サンタさんからお菓子をもらってうれしかった」と話し喜んでいた。サンタクロースに扮した清水功さん(79歳)は「子どものよろこぶ顔を見るとやめられない。我々も毎年楽しみにしている」と話し、笑顔で次の保育園に向かっていった。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20180808-1.jpg

 越後妻有文化ホール「段十ろう」で7日、平成30年度 わたしの主張 十日町・中魚沼地区大会が開催され、十日町市と津南町の12の中学校の生徒が、心からの思いや考えたこと、感銘を受けたことなどについて発表した。

 最優秀賞の中条中学校3年・真霜きららさんは「最優秀賞に選ばれないと思っていたのでよかった。全体をしっかり見まわして自分の思いを伝えられた。強調するところをうまくできなかったので、次の発表までにそこをしっかり直し、自分の主張をみなさんに伝えられるように全力でがんばる」と話した。

 真霜さんは、十日町・中魚沼地区代表として、9月22日(土)白根学習館ラスペックホールで開催される新潟県大会に出場する。

最優秀賞:中条中学校3年 真霜きららさん
優秀賞:下条中学校3年 水落明衣さん
優秀賞:津南中等教育学校1年 八重沢歩未さん
特別賞:松代中学校3年 小島七海さん



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

hapicon_480-180-2018-09.jpg

 ★チラシ(表)を見る(ここをクリック)
 ★チラシ(裏)を見る(ここをクリック)

ハピコンイベントの参加者を大募集!

十日町で今話題の地ビール工場「妻有ビール」を見学。越後まつだい里山食堂で、野生動物の肉を使用したジビエ料理、十日町産の食材で作る料理と、
妻有ビール3種の飲み比べを楽しめます!

日 時 9月29日(土)午後2時30分から7時30分
集 合 ほくほく線まつだい駅
参加費 男性5,500円・女性4,500円
対 象 概ね25歳~39歳の独身男女、各10名
締 切 9月12日(水)、女性9月19日(水)

お早めにエフエムとおかまちまでお申し込み下さい。
電話 025-752-7830。
上記よりチラシのダウンロードも出来ますので、必ず注意事項をお読みの上でお申込み下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20180530(GR)-1.jpg 20180530(GR)-2.jpg 20180530(GR)-3.jpg

  新潟県十日町市出身のギタリストe-ZUKA(飯塚昌明)と、声優として活躍するボーカルのKISHOW(谷山紀章)による音楽ユニット、GRANRODEO(グランロデオ)のライブ「GRANRODEO LIVE 2018 e-ZUKA 十日町凱旋 ロデオごったく~あささささ、ごーぎだどもあちこたねぇすけこらっしゃい!~」が、19、20日の2日間、越後妻有文化ホール段十ろうで開催された。

 地元の十日町専門店会らが中心となり、まさにe-ZUKAの地元凱旋ライブが実現。チケットは両日完売。2日間で1400人のファンを魅了した。

 会場ではライブを盛り上げようと、GRANRODEOのラベルが貼られたミネラルウォーターや、e-ZUKAが卒業した十日町高校の、当時のデザインを復刻したジャージ、野菜嫌いなe-ZUKAのために母が作ったというオリジナルレトルトカレーなどが販売され、全国から集まったファンを楽しませた。

 会場にほど近い、e-ZUKAの生家である飯塚テレビ電化には多くのファンが集まり、メッセージを書いたり、両親と話たりする姿が見られた。

 ライブ1曲目は「SEED BLASTER」でスタート。e-ZUKAが学生時代に聴いていた曲、十日町小唄や十日町高校校歌がBGMで流れるなど、凱旋を祝う工夫が随所に見られ、21曲を熱演した。

 ライブを終えたe-ZUKAは「新しいホールということもあり実感があまりない。十日町に恩返しがしたいという一つの夢がかなった。全国から来てくれたファンが『十日町の人は優しい、良い所』と言ってくれていて、自分も本当にうれしい。十日町の皆さんに感謝したい。十日町が大好きです。機会があったらまた十日町でやりたい」と、思いを伝えた。

 8月に同じく出身地の山口県宇部市で凱旋公演を控えるKISHOWは「町を上げての応援を感じた。e-ZUKAさんが本当に地元の皆さんに愛されているのがわかった。僕らは『つがい』のようなもの。相棒のうれしそうな、誇らしそうな姿を見て、ぼくもあてられるところがあった」と話し、2人の絆を感じさせた。

 GRANRODEOは、NETFLIXにて今夏先行配信されるTVアニメ『バキ』のOPテーマ「BEASTFUL」を、7月11日にリリースする。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20180523-6.JPG

 きものの総合産地、新潟県十日町市で17日~3日間、着物工場の見学イベント「~職人探訪~十日町きものGOTTAKU(ごったく)」が開催された。

 織物産業や着物産業の活性化、後継者確保や技術継承、ものづくりに携わる者の意識の向上、きもののまち十日町の認知度向上と交流人口拡大を目的に、県十日町地域振興局、十日町織物工業協同組合などが実行委員会を組織、市内13の着物メーカーが参加して行われる市内初のイベントで、産地を挙げての着物工場の見学イベントは全国で初めてという。13の工場内で、織りや染め、仕上げ、メンテナンスなどの様々な工程を目の前で披露し、各工程の担当者や職人が自ら解説した。

 同市明石町の青柳明石工房では、「桶染め」など普段見ることができない作業工程や、職人の高い技術、多くの手間と工程をかけて製作されていることに、参加者から驚きの声が上がった。

 市内から参加したという30代女性は「地元に住んでいるのに知らないことばかり。着物は高いというイメージだったが、職人の皆さんの技術やきめ細かい仕上げのチェック作業などを見学して、価値と魅力をしっかり感じることができた。県外の人も多く、きものへの高い関心を感じる。きものを着て街歩きをしてみたい」と話した。

 着物づくりが市外、県外から人を呼び込む魅力があるコンテンツとして認識され、これからどう広がりを見せるか。地元からも大きな期待が寄せられている。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

kids2018_480-180.jpg


エフエムとおかまち主催
オラドコマガジン・キッズモデルオーディション2018開催決定!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チラシはこちらをクリック ▶▶▶ チラシ画像
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●申込期間
平成30年3月26日~4月22日(日)
※申込順に撮影日予約を行うので、早めの申込をおすすめします。

●参加費
1人7,000円(税別)
※兄弟姉妹の複数申込は、2人13,000円、3人19,000円とおトクです(先着5組)
※全員に「お部屋に飾れるデコボード」プレゼント!
※撮影+デコボードで通常12,000円相当→5,000円もおトク!

●応募資格
十日町市・津南町在住の0歳~12歳、性別不問
※過去に参加した方でもOKです

●申込
①電話  025-752-7830(FMとおかまち、平日9-18時)
②メール チラシ掲載のQRコードを読み込む→URLにアクセスして案内に従う→必要事項を入力の上お送り下さい


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

ザ・ぼんち.jpg 大木こだまひびき.jpg 林家正蔵(新).jpg

  越後妻有文化ホール「段十ろう」で3月18日、「宝くじふるさとワクワク劇場in十日町」が開催される。当日は、林家正蔵、ザ・ぼんち、大木こだまひびきらが落語や漫才を披露するほか、公開オーディションで選ばれた市民が吉本新喜劇のメンバーと共演する企画も行われる。

 料金は全席自由2,000円。一人3枚まで。販売は1月6日午前9時から、段十ろう、千手中央コミュニティセンター、中里公民館、松代・松之山温泉観光案内所で行う。

 公開オーディションは2月24日午後2時から段十ろうで実施。年齢制限はない。希望者は住所、氏名(フリガナ)、性別、年齢、電話番号を明記し、ハガキ、FAX、メールで応募。応募締切は2月11日。応募方法や詳しい内容は市報12月25日号に掲載。(問)市生涯学習課 025-757-5011。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20171130-3.JPG

 宇宙飛行士の大西卓哉さんによる講演が、十日町市の越後妻有文化ホール段十ろうで30日、市内の中学1年生、保護者らを対象に「Unlimited dreams spread into space ~宇宙に広がる限りない夢~」と題して行われた。

 大西さんは1975年、東京都生まれの41歳。東京大学工学部航空宇宙工学科を卒業後、全日本空輸株式会社で飛行機の副操縦士として勤務。2009年にJAXAに入社。昨年の7月から10までおよそ113日間、ISS(国際宇宙ステーショ)に滞在し、日本人初となるシグナス補給船のキャプチャを遂行したほか、「きぼう」船内でJAXAの利用実験活動などを行った。

 宇宙空間での生活や、宇宙に関する素朴な疑問を分かりやすく話し、中学生に向けて「ぼくは英語や運動など地道に努力することが苦手だった。でも、好きなことややりたいことは誰でも頑張れる。きらいなこと、苦手なことから逃げずに向き合ってきたことが、今自分を助けてくれているし、一番成長させてくれている。みんなが将来、本当にやりたい事が見つかったときに、必ずその経験が助けてくれるので、がんばって苦手なことに努力してほしい」と語りかけ、講演後は中学生からの質問に丁寧に答えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

 新潟県十日町市の冬の一大イベントである「第69回十日町雪まつり」の実行委員会、プレイベントが24日に開催された。会期は来年2月16~18日の3日間。

 メインイベントである17日夜の「雪上カーニバル」では、沖縄県の「首里城」をモチーフにした雪像ステージが作られる。出演アーティストの第一弾が発表され、昨年に続き、地元新潟で活動するアイドルグループ「NGT48」や男性ソプラニスタの「岡本知高」が出演するほか、沖縄の女性音楽グループ「ネーネーズ」の出演が決まった。

 12月に出演アーティストの第二弾発表を予定。司会はタレントのイジリー岡田と元AKB48の大島麻衣。

 雪まつり期間中は市内各所に、各町内がもてなす「ひろば」や雪の芸術作品が設置され、16日にはオープニングフェスティバル、18日には十日町きもの女王コンテストの本選会などが行われる。

 昨年初の試みで好評だったという、「雪上カーニバル出演者との記念撮影権が当たる」などの特典付きパスポートが、前売り2500円(十日町市民2000円)で販売される。全国のコンビニエンスストアで購入可能。問い合わせは十日町雪まつり実行委員会025(757)3100。



1106 首里城 デザイン.jpg
▲雪像ステージイメージ。
NGT48.jpg ネーネーズ 宣材写真 白紅型01.jpg 岡本知高2017~2018.jpg
▲出演アーティスト。左からNGT48、ネーネーズ、岡本知高。

イジリー岡田 宣材写真.jpg  大島麻衣宣材.jpg
▲MCはイジリー岡田と大島麻衣。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

▼TOPページを表示

logo.gif

2019年6月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ