松隆会が12回目のボランティア作業

20190924 -11.JPG

 株式会社丸山工務所と協力事業所からなる「松隆会」(しょうりゅうかい・加盟数69社)が19日、地域貢献の一環として十日町市立十日町小学校でボランティア作業を行った。

 12回目となるボランティア作業に20人の職人が参加。毎年、市内の保育園や小中学校などから事前に要望を聞き、児童、園児が使う遊具を施設をボランティアで整備、修理してきた。今回は排気口や木製床の清掃、屋上排水口の苔の掃除などを行った。

 十日町小学校、山岸一郎校長は「普段職員ではできない箇所を綺麗にしてもらい大変ありがたい。作業をしている姿を見て、子どもたち自身も校舎を大切にしたいという気持ちも芽生え、教育的効果もあるのでは」と感謝した。

 松隆会会長の児玉義昭さんは「お金をかけずに、職人の技術の高さを活かし作業をしている。子どもたちに作業する姿を見てもらって、建設業に興味を持ってもらえれば嬉しい。また、作業をする中でどういったところに劣化や汚れが出るのかを見れて、次の建設に役に立つ」と語った。

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2019年9月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ