テコンドー選手団がキャンプ

20190920-2.JPG

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会テストイベントに出場するため、十日町市の中里アリーナで8日から10日までの3日間、クロアチア共和国テコンドー選手団が事前キャンプを行い、練習を公開した。
 
 選手らは、防具をつけて回し蹴りなどの技を練習をしたり、念入りなストレッチなどで汗を流した。

 選手は9人訪れ、中でも世界ランキング3位のクリスティーナ・トミッチ選手は「トレーニングの為の設備や十日町市民の皆さんのおもてなしに感動した。食べ物も美味しくてとても良いキャンプとなった。メダルを取ってまた十日町市に戻ってきたい」と、意気込みを語った。
 
 十日町市は、東京オリンピック・パラリンピックでクロアチアの事前キャンプ地になっており、これまで柔道と空手の選手団がキャンプを行った。

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2019年9月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ