クロアチア空手選手団が事前キャンプ

20190909-1.JPG

 今年度開催される東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会テストイベントに、クロアチア共和国の空手選手団が出場するため、十日町市のなかさとアリーナで8月30日から9月4日まで事前キャンプを実施した。

 期間中は国内の高校や大学等の空手選手たちが練習相手として訪れ、ともにミット打ちやスパーリング等のトレーニングを行った。練習の合間には、十日町市の子どもたちと技術指導等の交流をしたり、市内の飲食店や観光地を訪問した。

 女子55キロ以下級のアレサンドラ・ハサニ選手は「参加してよかった。強い選手とのスパーリング、料理、自然、プレゼント等、おもてなしがすごかったし、うれしかった。調整もできて今とても調子がいいので、高い目標をもって挑みたい。十日町市民の皆さんを忘れない」と満足そうに述べていた。

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2019年9月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ