クロアチア柔道選手団、十日町でプレキャンプ

20190829-2.JPG

 十日町市の中里アリーナで8月22日から25日まで、クロアチア共和国柔道選手団のキャンプが行われた。

 今回のキャンプは2020東京オリンピック・パラリンピックで、十日町市がクロアチアのホストタウンとしてキャンプ地に決定したことを受けて行われたもので、男子2選手、女子3選手と監督、コーチ、ドクターの計8名が来日した。

 地元の柔道家や帝京長岡高校柔道部などの選手を相手に練習が行われ、十日町おおまつりの民謡流しなどにも参加して市民との交流も深めた。

 100キロ級のズラドコ・クムリチ選手は「スパーリングパートナーのレベルが高くて良かった。十日町市民にはこれからもよろしくお願いしますと伝えたい」と満足した様子だった。

 ヴァラディミル・プレラドヴィッチ監督は「すべての施設は100点満点。市民との交流も楽しくやれました。東京五輪では良い成績を取りたい」と、来夏に迫った東京五輪に向けて気合を入れていた。

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2019年9月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ