防犯功労者に感謝状

20190531-1.JPG

 十日町地区連合防犯協会(会長:関口芳史十日町市長)は23日、関口会長と高橋明秀十日町警察署長の連名で、十日町地区で防犯活動をする個人と団体に感謝状を贈った。

 感謝状が贈られたのは、南地区で青色回転灯装備車両(青パト)での防犯パトロールを続けている南地区防犯連絡協議会の岡村和博(おかむら・かずひろ)さん(67)、中条地区自治防犯協会で6年間防犯活動をする田村茂樹(たむら・しげき)さん(49)と、7年間防犯活動をする月岡大介(つきおか・だいすけ)さん(44)、十日町市城之古で、登校時に子どもの見守り活動を7年間続けている城之古子供見守り会(代表:徳永清)の3個人1団体。

 贈呈式に出席した城之古子供見守り会の創設者で活動を続ける高橋武(たかはし・たけし)さん(70)=写真左=は、「メンバーは10人くらいで、毎日2人ずつ子どもたちの登校に付き添っています。皆さんが協力してここまで続いてきたことには感謝しています」と語った。

 岡村さん=写真右=は、「6月から11月まで毎月4回くらい、夕方に青パトで特殊詐欺や鍵かけ運動の音声を流しながら、防犯活動をしています。防犯活動をやっていても事件事故がある。もっと住民自身が見守り活動をやっていかなければいけない」と、防犯活動への市民の参加を呼び掛けていた。

 また2人は今後の課題として、地域の高齢化による防犯活動の低下や、特殊詐欺等への密な注意喚起が必要とした。

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2019年5月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ