十日町きものGOTTAKUはじまる

20190517-3.JPG

 今年で2回目となるきもの工場見学イベント「~職人探訪~十日町きものGOTTAKU」が今月16日から19日まで開催されている。

 十日町きものGOTTAKUは、着物工場見学イベントとしては全国唯一の取り組みで、期間中の4日間は十日町市内12の着物工場で織りや染め、メンテナンス等の着物作りの工程が見学できる。16日はオープニング式典を明石工業団地で行い、実行委員長・青柳安彦氏が「十日町を着物の総合産地として全国にもっともっと認知していただくと同時に、この地域の観光に寄与することを目指そういう大目的がある」とイベントの目的を語った。

 見学工場の1つ、(株)青柳明石工房では、引染(ひきぞめ)、桶染・桶詰(おけぞめ・おけつめ)、水洗(すいせん)、板場(いたば)、検査、手描きの工程を、参加者約20人が見学した。

 群馬県から来た64歳の女性は「興味があってやって来ました。職人さんの技術が繊細で凄いですね」と、感心した様子だった。

 また東京都から来た61歳の男性は「妻が着物教室を開くので付いて来ました。いろんな染め方があり、今まで体験した染め方とも違って凄く興味が持てました」と笑顔を見せていた。

 新潟県の佐野哲郎観光局長は「外国人観光客にとっても工場見学や着物を着てみるというのは、一つの売りになるのではないか。県としても応援をしていきたい」と県としての情報発信を約束した。

 十日町きものGOTTAKUは事前予約が必要で、既に700人以上が申込み、参加受付は締め切られている。キャンセルや申込みに空きがあれば、希望者の参加を受け付けるとしている。今回の来場者は前回を上回る750人の参加を見込んでいる。問合せ先は十日町市観光協会。電話025-757-3345。

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2019年5月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ