嘉治 駐クロアチア大使が来市

20190517-2.JPG

 嘉治美佐子(かじ・みさこ)駐クロアチア日本国大使=写真右=が14日、十日町市を訪問した。

 十日町市とクロアチアの交流は、2002年サッカー日韓W杯大会で、クロアチア代表チームが十日町市で事前合宿を行ったことがきっかけで始まった。駐日クロアチア大使が何度も訪れたり、サッカークロアチア∪-17代表チームが地元高校生と交流試合を行うなど、現在も交流が続いている。

 今回の嘉治大使の訪問は、クロアチア着任を前に大使の希望で実現したもので、大地の芸術祭で人気の清津峡トンネルや関連施設、2020東京五輪・パラリンピックでクロアチア代表が合宿を行う当間高原多目的「クロアチアピッチ」等の施設を視察し、十日町市長を表敬訪問した。

 嘉治大使は「十日町市はクロアチアとの交流の拠点。クロアチアに行く前に関係者の方々にお話しを聞いたり、交流の歴史的経緯を体感した上で、クロアチアの五輪関係者やサッカー関係者とお会いした時に交流を深めたい」と語り、十日町市の印象については「東京23区より広い市だと聞いてびっくりしました。大地の芸術祭では自然と芸術の融合が実感できたり、いかにして雪と闘ってきたのか、短時間でしたが新発見の連続でした」と笑顔で話した。

●嘉治美佐子駐クロアチア大使プロフィール
 昭和33年東京都生まれ。昭和56年東京大学経済学部卒業後、外務省入省。大臣官房、国連日本政府代表部公使、外務次官 在ジュネーブ国際機関日本政府代表部大使等を歴任し、今月、駐クロアチア大使としてクロアチアに着任。

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2019年5月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ