十日町市議会、議長に鈴木一郎氏

20190517-1.JPG

 十日町市議会臨時議会が14日に開かれ、正副議長選挙が行われた。議員24人の投票の結果、議長に鈴木一郎議員=写真右=、副議長に吉村重敏議員=同左=が決まった。

 議長選挙は安保寿隆議員も立候補。鈴木議員19票、安保議員3票、無効2票だった。

 副議長選挙はほかに、小林正夫議員、鈴木和夫議員の3名が立候補。吉村議員15票、小林議員4票、鈴木議員3票、無効2票だった。

 鈴木議長は「昨年9月議会の混乱を残りの任期で収拾していきたい。議員への説明不足があるので、議員に対してはしっかり説明をしていきたい」と、議会運営正常化への決意を語った。

 吉村副議長は「議員の一番の責務は議論。そのためには情報収集、意思疎通、見識を拡げるための研修も必要。議長を支える補佐として務めたい」と、鈴木議長を支える決意を語った。

 正副議長の任期は次回市議会議員選挙が行われる令和3年4月30日までの約2年間。


●鈴木一郎議長
 67歳。平成11年の旧中里村議会議員選挙で初当選。以降、合併後の十日町市議選に6期当選。平成25年より現在まで6年間副議長を務めた。

●吉村重敏副議長
 68歳。平成21年に十日町市議会議員選挙に初当選。以降3期当選。産業建設常任委員会委員長や議会運営員等を務めた。

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2019年5月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ