高校球児と一緒に野球をしよう!

20190402-11.JPG

 十日町市野球連盟は市総合体育館で先月24日、地元少年野球チームと高校野球部員が一緒に野球の練習やゲームなどを楽しむ「小高野球教室」を初めて開いた。

 参加したのは少年野球8チーム・4年生以下の約60人と、十日町高校、十日町総合高校、松代高校の野球部員36人。高校生らによる手作りのリアル野球盤やキャッチボール、ストラックアウトなどを楽しんだ。

 川西クラブの西方倖心(にしかた・こうしん)さん(小4年)は「超楽しい。中学生、高校生になっても野球をやりたい。また参加したい」と、とても楽しそうに話した。

 十日町高校野球部の大渕悠斗部長は「高校生が、子どもたちと野球をする機会はなかなか無い。自分たちの姿を見て、野球は楽しいと思ってくれるとうれしい」と話し、
同高校の渡辺義彦監督は「野球人口の減少がものすごく深刻。5年後には新潟県の高校野球部が、半分ほど合同チームになる可能性がある。減少の歯止めをかけるために、小さなときから野球を好きになってもらい、中学や高校でも取り組んでほしい」と期待している。

 実施中は、高校生の大きな掛け声や小学生の笑い声、ハイタッチなどのふれあいがあり、笑顔が絶えなかった。今後も野球教室を開催する予定。

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2019年4月のカレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ