高山保育園大規模改修工事竣工式及び内覧会

20181207-21.jpg

 大規模改修工事をしていた十日町市立高山保育園が完成し、このほど竣工式が行われた。

 鉄筋コンクリート造、一部2階建て、3・3メートル耐雪、延床面積806・28平方メートル。総事業費は約2億9187万円。

 2階に入っていた高山コミュニテーセンターを移転。2階にはステージ付きの遊戯室が設けられたほか、保育施設が4部屋から5部屋に増設され、園児たちがのびのびと過ごせる広さが確保された。また、調理室を拡張、全保育室に床暖房を設置、給食運搬用リフトを設置するなど、過ごしやすさや働きやすさにも配慮されている。
 
 竣工式当日は、高山保育園園児による元気いっぱいの踊りが披露された。園児たちは「すごくきれいになって、うれしい。ここでいっぱい遊びたい」と目を輝かせながら喜んでいた。12月3日より新園舎での保育がスタートしている。

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2018年12月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ