段十ろう開館1周年で黒柳徹子講演会

 「徹子の部屋」・「世界ふしぎ発見」でおなじみの黒柳徹子さんによる講演会が11月14日、越後妻有文化ホール「段十ろう」開館一周年記念として開催される。

 自分らしさを表現する力強い生き方や、これまでの人生の歩み、ユニセフ親善大使としての活動等について講演する。「世界ふしぎ発見」に毎回着物で出演する黒柳さんの着物への思いや、きもののまち十日町の魅力について、十日町きもの女王との対談も予定。

 黒柳さんは、東京生まれ。東京音楽大学声楽科を卒業しNHK放送劇団に入団。NHK専属のテレビ女優第1号として活躍。その後は演劇やテレビの世界で活躍。日本で初めてのトーク番組『徹子の部屋』は43年目を迎え、著作『窓ぎわのトットちゃん』は800 万部というベストセラーの日本記録を達成。一方、印税で基金を設立し、プロの、ろう者の俳優の養成、演劇活動、手話教室などに力を注ぐなど幅広く活動している。

 午後6時開演。第1部はトークショー、第2部は講演会。入場料無料、要申込、全席指定。中学生以上の十日町市民対象。

 参加希望者が多数見込まれるため、往復はがきによる申し込み・抽選で決定。市報9月10日号などに詳しく掲載する。問合せは市生涯学習課。025-757-5011。



人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2018年9月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ