【高校野球】秋季北信越大会、組み合わせ決まる

 第139回北信越地区高等学校野球大会(平成30年度秋季大会)の組み合わせが決まった。

 大会は9月6日に開幕し、北支部38チーム、南支部36チーム、計74チームが激突する。今大会の連合チームは5チーム。十日町総合、松代は、塩沢商工と連合チームを組む。

 十日町市内の高校では、十日町が中越と、十日町総合・松代・塩沢商工連合チームが長岡向陵と、それぞれ2回戦で対戦する。16強が決まる3回戦までは同じ支部に属する高校同士が対戦する。3回戦に勝利した16チームは再抽選を行い、県大会に進出する。

 北信越本大会は10月13日から本県で開催。本県からは4チームが出場する。

■十日町市内の高校の試合日程
2回戦)
十日町総合・松代・塩沢商工-長岡向陵 7日・悠久山・9時
十日町-中越 8日・悠久山・11時30分

※雨天順延



人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2018年8月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ