「原爆ゆるすまじ」第64回原水爆禁止十日町市民大会

20180807-4-3.JPG

 十日町市役所本庁舎正面駐車場にて6日、第64回原水爆禁止十日町市民大会が開催された。

 原水爆禁止十日町市協議会設立60周年を記念し、市役所前に「核兵器廃絶平和都市宣言」記念碑を建立、除幕式も行われた。

 協議会の久保田愛策会長は開会のあいさつで「私自身が広島市の出身で、被爆者の子孫である。遠く離れた十日町市で様々な形で平和を伝える活動が今も続けられていることに、被爆者の子孫として、慰めと励ましを受けた気がしている」と話した。

 午前8時15分には、久保田会長が長崎市から寄贈された「アンジェラスの鐘」を点鐘し、広島市平和宣言に合わせて黙とうが行われた。

 原水爆禁止十日町市協議会では、10月に設立60周年を記念した講演会を、越後妻有文化ホール「段十ろう」で開催する予定。



人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2018年8月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ