GRANRODEO e-ZUKA、十日町で凱旋ライブ

20180530(GR)-1.jpg 20180530(GR)-2.jpg 20180530(GR)-3.jpg

  新潟県十日町市出身のギタリストe-ZUKA(飯塚昌明)と、声優として活躍するボーカルのKISHOW(谷山紀章)による音楽ユニット、GRANRODEO(グランロデオ)のライブ「GRANRODEO LIVE 2018 e-ZUKA 十日町凱旋 ロデオごったく~あささささ、ごーぎだどもあちこたねぇすけこらっしゃい!~」が、19、20日の2日間、越後妻有文化ホール段十ろうで開催された。

 地元の十日町専門店会らが中心となり、まさにe-ZUKAの地元凱旋ライブが実現。チケットは両日完売。2日間で1400人のファンを魅了した。

 会場ではライブを盛り上げようと、GRANRODEOのラベルが貼られたミネラルウォーターや、e-ZUKAが卒業した十日町高校の、当時のデザインを復刻したジャージ、野菜嫌いなe-ZUKAのために母が作ったというオリジナルレトルトカレーなどが販売され、全国から集まったファンを楽しませた。

 会場にほど近い、e-ZUKAの生家である飯塚テレビ電化には多くのファンが集まり、メッセージを書いたり、両親と話たりする姿が見られた。

 ライブ1曲目は「SEED BLASTER」でスタート。e-ZUKAが学生時代に聴いていた曲、十日町小唄や十日町高校校歌がBGMで流れるなど、凱旋を祝う工夫が随所に見られ、21曲を熱演した。

 ライブを終えたe-ZUKAは「新しいホールということもあり実感があまりない。十日町に恩返しがしたいという一つの夢がかなった。全国から来てくれたファンが『十日町の人は優しい、良い所』と言ってくれていて、自分も本当にうれしい。十日町の皆さんに感謝したい。十日町が大好きです。機会があったらまた十日町でやりたい」と、思いを伝えた。

 8月に同じく出身地の山口県宇部市で凱旋公演を控えるKISHOWは「町を上げての応援を感じた。e-ZUKAさんが本当に地元の皆さんに愛されているのがわかった。僕らは『つがい』のようなもの。相棒のうれしそうな、誇らしそうな姿を見て、ぼくもあてられるところがあった」と話し、2人の絆を感じさせた。

 GRANRODEOは、NETFLIXにて今夏先行配信されるTVアニメ『バキ』のOPテーマ「BEASTFUL」を、7月11日にリリースする。

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2018年5月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ