十日町市で県相撲強化合宿

20180523-3.JPG

 4月28日から30日、新潟県相撲競技選手団が十日町市総合体育館内の武道館相撲場で強化合宿を行い、社会人7名、大学生2名、高校生8名、中学生2名の計19名が参加した。土俵の上で大きな選手たちが汗を流し、息を切らしながら体をぶつけあった。

 参加した津南中等教育学校2年の関真成(せき・まさしげ)さんは「高校生はパワー、スピード、技術面すべてが上回っているので、今は体をしっかりつくっていきたい」と、高校生になる数年後の自分の姿を思い描いていた。

 かつて十日町相撲教室に通い、現在は相撲の強豪校・新潟県立海洋高校3年の宮侑汰(みや・ゆうた)さんは「自分が子どものころにやっていた土俵で稽古ができたのは、初心に返って新鮮な気持になりました」と、久しぶりの土俵の感触を味わっていた。

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2018年5月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ