「全国優勝目指す」U-12フットサル県大会で優勝

20180419-1.JPG

 妻有地域の選手を中心にしたチーム「エル・オウロUK」が、関口芳史十日町市長を訪問し、フットサルの新潟県大会優勝を報告した。エル・オウロは3月3日~4日に行われたJFAバーモントカップ第28回全日本U-12フットサル選手権新潟県大会で優勝し、8月の全国大会に出場する。

 選手は魚沼・柏崎ブロックの十日町市を中心とした魚沼地域、湯沢町、小千谷市、柏崎市の小学校6年生の選抜10人で構成されていて、今回は十日町市と津南町の6人が関口市長を訪問した。

 キャプテンの山本拓君は「新潟県の大会で優勝できてうれしいです」と、関口市長に県大会優勝を報告。関口市長は「全国大会で優勝したらまた来てくださいね」と選手を激賞した。

 西野雄二監督=写真右=は「全国での新潟県の最高成績はベスト4なので、その成績を超えて優勝したい」と意気込みを語っていた。全国大会は、全国の代表48チームが参加して8月17日~19日に東京・駒沢体育館で行われる。


人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2018年4月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ