ひだまりプールでアクアビックス

20180316.JPG

 十日町市健康増進施設ひだまりプール(水口沢)で、5月から新たに「水中アクアビックス教室」が開校するのに伴い、9日、体験教室が開催された。

 同教室の講師を務める南魚沼市出身の久保田吉浩さんは、公益社団法人日本フィットネス協会理事、九州共立大学の非常勤講師も務め、エアロビクスのほかヨガのインストラクターとしても活躍している。

 体験教室には22人が参加。プールの中でおよそ45分間、ストレッチや音楽に合わせたエアロビクスなど、休みなしで動き続けていた。

 企画した、㈲エリアドゥの関口陽子さんは「水中での筋トレは陸上に比べて800倍もの負荷がかかる。有酸素運動が中心なので、運動量の割に身体への負担が少ないのが特徴。水の流れはストレスも減らすので、運動不足だと思う人はぜひ参加してほしい」と話した。

 ひだまりプールは2004年7月に開館。現在、水中体操教室の登録者が600人弱で、一般の利用者と子ども教室の参加人数を合わせると1000人近くが利用している。2015年3月には入館者数が50万人を突破した。水中アクアビックスの体験教室は、次回4月16日(金)の午後7時30分から開催される予定。


人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2018年3月のカレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ