新・十日町きもの女王が決定

20180220-1.JPG

 十日町きもの女王コンテスト2018の本選会が18日、越後妻有文化ホールで行われ、7代目となる十日町きもの女王3人が決定した。

 新たに十日町きもの女王に決定したのは、新潟市在住の今井友佳さん(いまい・ともか、20歳、新潟市中央区出身、新潟大学2年)=写真左=、十日町市在住の押木舞さん(おしき・まい、26歳、十日町市旧川西町出身、飲食店アルバイト)=写真中央=、南魚沼市在住の笛木瑠海さん(ふえき・るみ、21歳、南魚沼市六日町出身、ベルナティオ勤務)=写真右=の3人。書類審査を経て12人が本選会に出場。自己PRスピーチを行い審査員の質問に答えた。

 コンテスト終了後の記者会見で、今井さんは「十日町市についてはまだまだ初心者。学ぶことはたくさんある。自分から積極的に学んでいきたい」、押木さんは「女王になれたことにとても驚いている。みなさんのおかげで女王になることができた。恩返しをしていきたい。着物が似合う女性になりたい」、笛木さんは「1年間地域の皆様の想いを自ら発信できるようにしていきたい。十日町の技術、自然の美しさを少しでも多くの人に伝えていきたい」と今後の抱負を語った。

 選ばれた3人のきもの女王は、これから来年の雪まつりまでの1年間、十日町市の観光親善大使として市内外のイベントに参加し十日町をPRしていく。


人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2018年2月のカレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ