農家民宿営む高橋さんが最優秀賞 トオコン2017

20171220-21.JPG 20171220-22.JPG

 十日町市ビジネスコンテスト・トオコン2017本選会が16日、越後妻有文化ホール段十ろうで開催され、十日町市の元地域おこし協力隊で農家民宿茅屋や(かやや)を経営する高橋美佐子さん(45)が、最優秀賞、第二創業・経験者部門賞、オーディエンス賞の3賞を受賞した。

 高橋さんの事業プラン『【雪国base】 基地の建設~地元雪国十日町の美味しい自然を知る、食べる。』は、県内では糸魚川市に1ヶ所しかない野生鳥獣の食肉処理施設を十日町市に作り、精肉加工、商品開発、販売をするというもので、縄文時代から続く狩猟文化とブームが続くジビエ料理を融合させ、新しい食文化を提案した。高橋さん自身も昨年狩猟免許を取得し猟友会に所属。食肉処理施設もすでに完成し、大手リゾートチェーン系ホテルからも問い合わせがあるという。

 今後について高橋さんは「たくさん賞をいただいて驚いています。ジビエが食べられるお店をどんどん増やしていきたい」と語った。審査委員長を務めた関口芳史市長は「審査は激戦でした。どなたのプランも素晴らしいものであった。今回のプランは十日町市の課題解決につながる」と期待した。

【 最優秀賞、第二創業・経験者部門賞、オーディエンス賞】
農家民宿 茅屋や代表高橋 美佐子氏
【雪国base】 基地の建設 ~地元雪国十日町の美味しい自然を知る、食べる。

【 創業部門賞 】
株式会社HOME away from HOME Niigata 代表取締役 井比晃 (いび・あきら)氏
『人を旅する十日町』

【 学生アイデア部門賞 】
人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2017年12月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ