大地の芸術祭2018企画発表会

20171127-2.JPG

 新潟県十日町市、津南町の「越後妻有」地域で来夏開催される「大地の芸術祭2018」の企画発表会が22日、越後妻有文化ホール段十ろうで行われた。

 同イベントは2000年にスタートし、その後3年に1度開かれ、今回で7回目。越後妻有地域の山間部、市街地など様々な場所に作品を展示する。期間は2018年7月29日~9月17日まで。

 越後妻有里山現代美術館「キナーレ」には、随筆「方丈記」をモチーフにした公募作品を展示する。2・7メートル四方の空間を並べ、アーティストがそれぞれ独自に演出する。11月に開館した文化ホールでは、音楽家・小林武史がプロデュースする、音楽と映像を組み合わせたコンサートなども企画する。 

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2017年11月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ