十日町の食欲の秋・芸術の秋を満喫!

_MG_8714.JPG _MG_8837.JPG

 "日本まるごと家族で遊ぼう"をコンセプトに日本各地で完全無料ツアーを開催している「ASOBO JAPAN」が、先月28、29日に十日町市でツアーを開いた。

 6回目となる今回は約10万件の応募があり、東京、愛知、栃木、大阪から5組20人の親子が選ばれた。ツアーは1泊2日で行われ、松代地区・蒲生(かもう)の棚田で巨大お絵描き、新米を脱穀してのかまど炊き、博物館での火焔型土器見学など、十日町の食欲の秋、芸術の秋を味わった。

 28日夜には、笹山遺跡で一夜限定の「縄文レストラン」がオープン。メニューはどんぐりと木の実の縄文クッキー、稗(ヒエ)と粟(アワ)の縄文雑穀ごはん、火焔型土器でつくる縄文かぞく鍋といった、4500年前の食事を再現した料理が提供された。

 縄文レストランに参加した関口芳史十日町市長は「縄文食を再現されていて、火焔型土器を使って作られたスープが特に驚いた。縄文の発信にいろんな手法を取り組んでいきたい」と語った。

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2017年11月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ