10回目、松隆会ボランティア作業

20170922-4.JPG

 株式会社丸山工務所(稲葉)と協力事業所からなる「松隆会」(しょうりゅうかい・加盟数68社)が21日、地域貢献の一環として十日町市立西小学校でボランティア作業を行った。

 10回目となるボランティア作業に5社20人が参加。毎年、保育園や学校などから事前に要望を聞き、児童、園児が使う遊具や施設をボランティアで整備してきた。今回は西小学校でサッシ戸車の交換、ウサギ小屋の新設、欄間の修正、グラウンド脇会談の隙間埋め、中庭駐車スペースライン用の鋲打ちなど、普段簡単に手を付けることのできない作業を行った。

 ウサギ小屋の作業を見ていた、3年2組、藤巻颯汰(ふじまき・そうた)さんは「すごくうれしい。ウサギ小屋が進化した。もっとウサギを飼いたい」と、うれしそうに話した。以前のウサギ小屋は10年以上前に作られたものだという。

 松隆会会長の池田和彦さんは「1年で一番大事な事業。子ども達から声をかけてもらって、やりがいがあり、うれしい。今回は自分の母校なので尚更張り切っている。今後も続けて頑張っていきたい」と語り、児童たちから応援の言葉で笑顔が広がっていた。


【PR】 ●スマホでラジオ!エフエムとおかまちはインターネットラジオ始めました!
オラドコマガジン「ラーメン特集」は9/26発行!
十日町・津南のライブカメラ
十日町市の子育て情報満載!「めごめご.net」
十日町市の出会いイベント「ハピコン」情報はコチラ!
人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2017年10月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ