日本初、クロアチア出身国際交流員が着任

20170808_2.JPG

 日本で初となる、クロアチア共和国出身の国際交流員(CIR)が十日町市スポーツ振興課に2日付で配属された。

 配属されたのはスヴェン・ビエラン(Sven Bjelan)さん、29歳。クロアチア共和国ザグレブ出身で、ザグレブ美術大学やザグレブ哲学大学日本学科に在学後、日本の中央大学や大阪教育大学への留学経験がある。クロアチア語、英語、日本語が堪能で、十日町市は2020年東京五輪・パラリンピックでのクロアチアホストタウン推進事業を、より強力に推し進めるために採用した。

 今後は国際的イベントの企画や実施、国際交流事業での通訳や翻訳、海外向け情報発信、クロアチア共和国の文化や語学の講座の実施、小中学校でのクロアチア事業の実施などが業務となる。

 1年間ごとの契約更新となるが、市としては任期を定めていない。ビエランさんは「十日町市ではスノーボードをやってみいたいです。クロアチアでも雪は降りますが、山があまりありません。雪はあまり降りません」と笑顔で話し、十日町市での生活を楽しみにしている様子だった。


【PR】
●スマホでラジオ!エフエムとおかまちはインターネットラジオ始めました!(7/11~)
オラドコマガジン「夏グルメ・レジャー特集」は7/24発行!
十日町・津南のライブカメラ
十日町市の子育て情報満載!「めごめご.net」
十日町市の出会いイベント「ハピコン」情報はコチラ!
人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2017年8月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ