地域おこし協力隊員は24歳の女子大生

20170713_2.JPG

 3日、十日町市役所で地域おこし協力隊員の委嘱式が行われた。

 7月1日付で新たに地域おこし協力隊員に任用されたのは、田之岡志保(たのおか・しほ)さん(24)。松之山地域布川地区担当で、任期は平成29年7月1日から平成30年3月31日、最長で3年間任用が延長される。

 田之岡さんは岩手県二戸市出身で、昨年は宮城大学事業構想学部デザイン情報学科を休学し、川西地区の農産物直売所「千年の市じろばた」でインターン生として働いていた。

 今後は休学期間を伸ばして地域おこし協力隊として活動する。田之岡さんは「昨年1年間インターンとして川西のじろばたで働いてみて、地域のお母さんのお世話になり魅力を感じました。協力隊の活動を通じて恩返しがしたいです。専門が建築なので任期終了後も専門分野で関わりたい」と夢を語った。


【PR】
●スマホでラジオ!エフエムとおかまちはインターネットラジオ始めました!(7/11~)
オラドコマガジン「温泉&ビューティー特集」は5/29発行!
十日町・津南のライブカメラ
十日町市の子育て情報満載!「めごめご.net」
十日町市の出会いイベント「ハピコン」情報はコチラ!
人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2017年8月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ