日大校友会「中魚・十日町桜門会」設立30周年

20170619_5.JPG

 中魚沼郡および十日町市出身で、日本大学に在籍していた人たちで組織される「中魚・十日町桜門会」が今年で設立30周年を迎え、18日、十日町市民交流センター分じろうで、平成29年度総会と設立30周年記念大会を開催した。

 同会は現在81人の会員が在籍。会員同士の親睦を図るとともに日本大学と地域を結び、振興発展に寄与することを目的に設立された。十日町雪まつりでは日本大学芸術学部が雪像づくりを手伝ったり、大地の芸術祭でも「脱皮する家」などの作品を残しているほか、日大レスリング部や塩ノ又桜花レスリング道場への陣中見舞い、地域開催の大会や行事などへの支援も行っている。

 記念大会では日大出身で桜門会メンバーでもある津南町の上村憲司町長が挨拶し「30周年という大きな節目を迎えられることに感謝している。メンバーも若手が入ってきているので、これからの桜門会も安心していられる。地域の進展だけではなく、日大創立130周年に向けて必要とされる会にしていきたい」と話した。


【PR】
●スマホでラジオ!エフエムとおかまちはインターネットラジオ始めました!(7/11~)
オラドコマガジン「温泉&ビューティー特集」は5/29発行!
十日町・津南のライブカメラ
十日町市の子育て情報満載!「めごめご.net」
十日町市の出会いイベント「ハピコン」情報はコチラ!
人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2017年6月のカレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ