来迎寺副住職入山式300人の行列行進

20170612_41.JPG 20170612_42.JPG

 十日町市川原町、来迎寺副住職の入山式が11日に行われ、入山式に先立ち副住職、僧侶、檀信徒や稚児など約300人が行列行進をした。

 本町2丁目広場から国道117号を通り、来迎寺までゆっくりと行列が移動すると、沿道に集まった市民らは「おめでとうございます」と声をかけたり、携帯電話で写真を撮影したりしていた。

 副住職の小林弘明(こばやし・こうみょう)さんは、現在の来迎寺37代住職の長男として生まれ、この日が誕生日の32歳。高校までを十日町市で過ごし、大学卒業後は日本銀行に勤務したという異色な経歴を持つ。

 入山式を終えて小林副住職は「沿道に大勢の皆様からお集まりいただき期待の大きさを感じました。入山式が無事に終わって良かったです」と感想を述べた。また入山式と合わせて来迎寺の屋根の修繕を祝う落慶法要(らっけいほうよう)も営まれた。


【PR】
●スマホでラジオ!エフエムとおかまちはインターネットラジオ始めました!(7/11~)
オラドコマガジン「温泉&ビューティー特集」は5/29発行!
十日町・津南のライブカメラ
十日町市の子育て情報満載!「めごめご.net」
十日町市の出会いイベント「ハピコン」情報はコチラ!
人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2017年6月のカレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ