「リュウド」 ワークセンターあんしんにLED蛍光灯寄贈

20170414_3.JPG

 十日町市のリュウド株式会社(太平)が11日、同市の多機能型事業所ワークセンターあんしん(稲荷町)にLED蛍光灯を寄贈した。

リュウドの長澤久吉代表取締役=写真右=は旧松之山町出身。30年ほど前にUターンし、リュウド株式会社を設立。コンピュータのソフトウェア制作や携帯電話の周辺機器製造などをしているが、6年前からLED照明器具事業を開始した。

中越地震前からNPO法人支援センターあんしんの樋口功会長と面識があり、震災当時も長澤社長が支援をしていたという。

今回は自社で販売しているLED蛍光管400本と、LED大型電球18個を寄贈。ワークセンターあんしんの関連施設12カ所に設置される。

樋口会長は「施設の運営には費用が掛かる。LED照明に替えることで年間50万円ほどの電気代が減ると伺ったので大変ありがたい。長澤社長にはとても感謝している」と話し、長澤社長は「自分の子どもも障がい者なので、障がい者の子を持つ父として、樋口さんには敬意を持っている。少しでも樋口さんの助けになればと思いLED照明を寄贈した。これからも頑張ってほしい」とエールを送った。


【PR】
●スマホでラジオ!エフエムとおかまちはインターネットラジオ始めました!(7/11~)
オラドコマガジン「パン&スイーツスタンプラリー」は3/27発行!
十日町・津南のライブカメラ
十日町市の子育て情報満載!「めごめご.net」
十日町市の出会いイベント「ハピコン」情報はコチラ!
人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2017年4月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ