きものブレインが新社屋で初の入社式

20170412.JPG

 3月に十日町市沢口丑に本社を移転したばかりの㈱きものブレインが、4日、本社新工場で入社式を行った。

2017年度の新入社員は地元高等学校を卒業した4人のほか、東北芸術工科大や長岡造形大など県内外から大卒者6人、計10人を採用した。県外出身者も多く、美術系やデザイン系学部の卒業生が目立つ。

岡元松男社長は「社会の第一歩を踏み出すみなさん、本当におめでとうございます。心から歓迎します。今年は創立30周年、きもの文化村構想がスタートし、本社新工場が完成した記念すべき年。一日も早く戦力となり、全員参加の経営に参画していただきたい。共にチャレンジしましょう」と新入社員に式辞を送った。

新入社員代表で、十日町市出身、同志社女子大学卒業の山内萌(やまうち・もえ)さんは「新しい社屋と共に、新しい気持ちで社会人としての一歩を踏み出すことができ、うれしく思う。この幸せを十分に噛みしめながら、発展のために全力を尽くす。今まで、築き上げられてきた着物の歴史、きものブレインの伝統を大切にしながら、着物を楽しむ心をたくさんの人と共有できる社員になりたい」と熱い決意を語った。

同社ではきもの文化村構想を掲げ、現在のきものの総合加工をさらに進めると同時に、養蚕事業から新しいシルク産業の創出に挑戦する。衣料だけでなく化粧品や食品分野へ広げていく狙いだ。


【PR】
●スマホでラジオ!エフエムとおかまちはインターネットラジオ始めました!(7/11~)
オラドコマガジン「パン&スイーツスタンプラリー」は3/27発行!
十日町・津南のライブカメラ
十日町市の子育て情報満載!「めごめご.net」
十日町市の出会いイベント「ハピコン」情報はコチラ!
人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2017年4月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ