信濃川でカワウ駆除

20160530_31.jpg 20160530_32.jpg

 川魚の天敵であるカワウの駆除が29日、信濃川のカワウ営巣地で行われた。

十日町市、JAとおかまち、中魚沼漁協、猟友会十日町支部等で構成される、十日町市有害鳥獣対策協議会が猟友会に委託して行ったもので、早朝から信濃川左岸小根岸のカワウ営巣地で駆除が行われた。

カワウは川魚を主食とし、一日約500グラムを捕食するため、ウグイ、アユ、錦鯉といった川魚が甚大な被害を受けているとし、協議会では毎年5月に駆除を行っている。こうした取り組みにより一時は減少傾向にあったカワウの生息数も、最近は増加傾向にあり、捕食被害も拡大しているという。

この日駆除されたカワウは約270羽で、来週も駆除が予定されている。


【PR】
● 「十日町・津南を元気にする!」ORADOKOマガジン最新号「女子にオススメ!温泉・ビューティー・おでかけ特集」は5/30発行!
● 十日町・津南のライブカメラ
● 十日町市の子育て情報満載!「めごめご.net」
● 十日町市の出会いイベント「ハピコン」情報はコチラ!
人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2016年6月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ