県民会館で個展「棚田と森」 松之山・佐藤さん

201205051.JPG 201205052.JPG

5月3日(木)~9(水)まで、新潟県民会館(新潟市)1階展示コーナーにて、市内松之山在住の地元写真家・佐藤明彦さん(68)の写真展「~ふる里の原風景~棚田と森」が開催されている。

展示されている写真は、十日町市(松代・松之山地域)の、ブナ林や棚田など、自然豊かな里山の風景。四季折々の美しい写真が20点ほど展示されている。

佐藤さんは旧松之山町役場を退職後、毎朝3時に起きて趣味の写真を楽しんでいる。これまでに「松代・松之山の原風景 棚田」(2005年・新潟日報事業社)、「雪国の原風景 棚田と森」(2009年・新潟日報事業社)の写真集を出版している。

会場には、カメラクラブ会員や写真愛好家など、連日大勢の人が「日本の原風景」を見ようと足を運んでいる。期間中は午前10時~午後4時30分(最終日は午後4時)まで。


人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!



▼TOPページを表示

logo.gif

2013年11月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ