【クマ情報】十日町市馬場庚(水沢大石)で目撃

 30日午前9時23分ころ、十日町市馬場庚(水沢大石)地内の農道で、体長約1メートルのクマ1頭が目撃された。

目撃場所から約100メートル離れた所に住宅があることから、十日町署と市役所では警戒を強化するとともに付近住民等に注意を呼びかけている。


【PR】
● 「十日町・津南を元気にする!」ORADOKOマガジン最新号「女子にオススメ!温泉・ビューティー・おでかけ特集」は5/30発行!
● 十日町・津南のライブカメラ
● 十日町市の子育て情報満載!「めごめご.net」
● 十日町市の出会いイベント「ハピコン」情報はコチラ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

ORADOKOマガジン6-7月号発行!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

信濃川でカワウ駆除

20160530_31.jpg 20160530_32.jpg

 川魚の天敵であるカワウの駆除が29日、信濃川のカワウ営巣地で行われた。

十日町市、JAとおかまち、中魚沼漁協、猟友会十日町支部等で構成される、十日町市有害鳥獣対策協議会が猟友会に委託して行ったもので、早朝から信濃川左岸小根岸のカワウ営巣地で駆除が行われた。

カワウは川魚を主食とし、一日約500グラムを捕食するため、ウグイ、アユ、錦鯉といった川魚が甚大な被害を受けているとし、協議会では毎年5月に駆除を行っている。こうした取り組みにより一時は減少傾向にあったカワウの生息数も、最近は増加傾向にあり、捕食被害も拡大しているという。

この日駆除されたカワウは約270羽で、来週も駆除が予定されている。


【PR】
● 「十日町・津南を元気にする!」ORADOKOマガジン最新号「女子にオススメ!温泉・ビューティー・おでかけ特集」は5/30発行!
● 十日町・津南のライブカメラ
● 十日町市の子育て情報満載!「めごめご.net」
● 十日町市の出会いイベント「ハピコン」情報はコチラ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

【クマ情報】十日町市姿で目撃

 30日午前5時ころ、十日町市姿地内で、体長約80センチメートルのクマ1頭が目撃された。

目撃場所から約700メートル離れた所に会社、約1キロメートル離れた所に住宅がある事から、十日町署と市役所では警戒を強化するとともに付近住民等に注意を呼びかけている。


【PR】
● 「十日町・津南を元気にする!」ORADOKOマガジン最新号「女子にオススメ!温泉・ビューティー・おでかけ特集」は5/30発行!
● 十日町・津南のライブカメラ
● 十日町市の子育て情報満載!「めごめご.net」
● 十日町市の出会いイベント「ハピコン」情報はコチラ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

【クマ情報】十日町市新宮、芋沢で目撃

 27日午後5時30分ころ、十日町市新宮地内で田んぼのあぜ道から山の方へ移動する、体長約1・5メートルのクマ1頭が目撃された。目撃場所から約200メートル離れた所に住宅がある事から、十日町署と市役所では警戒を強化するとともに付近住民等に注意を呼びかけている。

28日午前8時15分ころには、十日町市芋沢地内で、農作業中に体長約1メートルのクマ1頭が目撃された。市役所職員が現地調査を行った所、午後4時30分にクマの足跡を発見した。目撃場所から約750メートル離れた所に住宅がある事から、十日町署と市役所では警戒を強化するとともに付近住民等に注意を呼びかけている。


【PR】
● 「十日町・津南を元気にする!」ORADOKOマガジン最新号「女子にオススメ!温泉・ビューティー・おでかけ特集」は5/30発行!
● 十日町・津南のライブカメラ
● 十日町市の子育て情報満載!「めごめご.net」
● 十日町市の出会いイベント「ハピコン」情報はコチラ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

【クマ情報】十日町市姿で目撃

 27日午前6時45分ころ、十日町市姿地内の林道で、体長約50~80センチメートルのクマ1頭が目撃された。

目撃場所から約200メートル離れた所に住宅がある事から、十日町署と市役所では警戒を強化するとともに付近住民等に注意を呼びかけている。


【PR】
● 「十日町・津南を元気にする!」ORADOKOマガジン最新号「女子にオススメ!温泉・ビューティー・おでかけ特集」は5/30発行!
● 十日町・津南のライブカメラ
● 十日町市の子育て情報満載!「めごめご.net」
● 十日町市の出会いイベント「ハピコン」情報はコチラ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

青少年育成十日町市民会議が総会

20160525_7.JPG

 青少年育成十日町市民会議が24日、平成28年度総会を開いた。

斎藤國平(くにへい)会長は開会あいさつで「最近はスマホ、ケータイ、ネット依存によるトラブル、夜間徘徊が多い。犯罪、非行、トラブルに青少年が巻き込まれないように活動しているが、地域の子どもは地域で育もうというスローガン通り、皆さんの尽力を賜わりたい」と協力を呼びかけた。

須田仁十日町警察署長は「青少年の検挙数は直近の10年を見ると、平成20年の38件と比較して26年度13人、27年度14人と半分以下に減っている。これは皆さんの活動の賜物といえる。街頭補導は17人で横ばい。万引きや窃盗、深夜徘徊が多い。早期に目を摘むことで大きな犯罪に発展しないように努めていく」と、十日町の地域環境が青少年に悪影響をおよぼすことはないとした。

続けて「ネット環境、SNSの危険性を知らぬまま、いじめや犯罪に巻き込まれることもある。報道の通り、全国でも事例が見られる」として危険性を周知する重要性を説いた。

青少年健全育成功労団体として中条ちんころ伝承会、水沢地区体育協会、青少年健全育成功労者としてミニバスチームの指導をする中島良夫さんがそれぞれ表彰された。

●写真左から、斎藤國平会長、中条ちんころ伝承会、水沢地区体育協会、中島良夫さん。


【PR】
● 「十日町・津南を元気にする!」ORADOKOマガジン最新号「女子にオススメ!温泉・ビューティー・おでかけ特集」は5/30発行!
● 十日町・津南のライブカメラ
● 十日町市の子育て情報満載!「めごめご.net」
● 十日町市の出会いイベント「ハピコン」情報はコチラ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

信濃川河川合同巡視で洪水リスクを確認

20160525_6.JPG

 国土交通省、新潟県、十日町市、津南町、消防署・消防団、出水時巡視員が合同で、信濃川の重要水防箇確認と水防資材備蓄状況の確認を行う合同巡視が24日、下条地内の栄橋付近から津南町巻下の信濃川橋の間で行われた。

信濃川河川事務所十日町出張所からスタートし、十日町市内・津南町内の信濃川沿いを回り、堤防の高さや、危険個所、水防上危険な構造物の有無、水防資材の保有状況などの確認を行った。

今回の確認と意見交換をもとに、危険個所ではどのような対策を取るかを決めていく。


【PR】
● 「十日町・津南を元気にする!」ORADOKOマガジン最新号「女子にオススメ!温泉・ビューティー・おでかけ特集」は5/30発行!
● 十日町・津南のライブカメラ
● 十日町市の子育て情報満載!「めごめご.net」
● 十日町市の出会いイベント「ハピコン」情報はコチラ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

【クマ情報】十日町市ライオンズの森で目撃

 25日午前9時30分ころ、十日町市辰乙地内の十日町総合公園(ライオンズの森)で、体長約1メートルのクマ1頭が目撃された。

目撃場所から約90メートル離れた所に住宅がある事から、十日町署と市役所では警戒を強化するとともに付近住民等に注意を呼びかけている。


【PR】
● 「十日町・津南を元気にする!」ORADOKOマガジン最新号「女子にオススメ!温泉・ビューティー・おでかけ特集」は5/30発行!
● 十日町・津南のライブカメラ
● 十日町市の子育て情報満載!「めごめご.net」
● 十日町市の出会いイベント「ハピコン」情報はコチラ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

クロアチアホストタウン推進事業、キックオフ

20160525_4.jpg

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けた政府の「ホストタウン」構想で、クロアチアのホストタウンとして第1次登録決定を受けた十日町市で18日、クロアチアホストタウン推進事業プロジェクト発表会が行われた。

十日町市では、2002年FIFAワールドカップサッカー大会において、クロアチアの事前合宿を受け入れた縁で交流を継続しており、昨年11月には関口十日町市長がクロアチアを公式訪問、今年3月にはクロアチア大使館を訪問、面談するなど良好な関係を築いている。

十日町市はホストタウン推進事業を通して目指すものとして、①2020年東京五輪・パラリンピック大会期間中や事前のキャンプ受け入れによる同国選手団のサポート、②パブリックビューイングなど市民あげての応援体制の構築、③2020年東京五輪・パラリンピック大会は通過点と位置づけ、その後も交流を発展させていく、④未来永劫に渡りクロアチアとの深い友好関係を継承していくとした。

プロジェクト案では、既に5月から分じろうに設置されているクロアチアPRブースをはじめ、7月10日から12日まではサッカー・クロアチア∪-17代表チームの事前キャンプや地元高校との交流試合、7月、9月にはクロアチアウィークとして学校給食でクロアチア料理を提供したり、小中学校等で文化歴史を学ぶことなどが発表された。

9月には十日町開催が決定している国際ご当地グルメグランプリでのブース出展が予定されるほか、市内の飲食店や宿泊施設でクロアチア料理、ワインを提供するなどして、スポーツ、文化、経済など様々な形で交流していく。


【PR】
● 「十日町・津南を元気にする!」ORADOKOマガジン最新号「女子にオススメ!温泉・ビューティー・おでかけ特集」は5/30発行!
● 十日町・津南のライブカメラ
● 十日町市の子育て情報満載!「めごめご.net」
● 十日町市の出会いイベント「ハピコン」情報はコチラ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

▼TOPページを表示

logo.gif

2016年5月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ