A4_WEB.jpg

★専用ページはコチラ

 株式会社エフエムとおかまち(本社:新潟県十日町市本町六の一丁目71番地2、代表取締役:村山政文 以下、当社)は、2019年4月29日(月祝)に「FMとおかまちPresents十日町青春ポップスコンサート2019春 『六文銭』」を開催します。

 本企画は2018年に初開催し好評を得ており、フォーク、ポップスファン必聴のステージを企画しています。今回の出演者は、結成50周年を迎え精力的な活動を行っている、小室等率いるフォークグループ「六文銭」です。オープニング・アクトに地元アーティストとして「パピエ」の出演を予定しています。

●六文銭
 小室等、及川恒平、四角佳子、小室の娘・こむろゆいの4人によるユニット。1968年、第一次「六文銭」結成。その後、及川、四角が加入。1971年、上條恒彦+六文銭「出発の歌」が第二回世界歌謡祭でグランプリを獲得。解散、再開、メンバー交代などを経て、活動開始から50周年の2018年11月、ニューアルバム「自由」をベルウッド・レコードよりリリース。全国各地、ツアーおよびフェスティバルに参加するなど、ライブを中心とした活動を精力的に展開中。

●日時:2019年4月29日(月祝)/開場14:30、開演15:00、終演17:00(予定)
●会場:越後妻有文化ホール「段十ろう」
●チケット料金:前売4,500円、当日5,000円/全席指定
●チケット発売日:2月22日(金)10:00
●プレイガイド/段十ろう
         ※現地購入できない方は、FMとおかまちまでお問い合せください。
●主催:FMとおかまち
●共催:十日町市(予定)
●後援:十日町新聞社、十日町タイムス社、妻有新聞社、東頸新聞社、十日町市民音楽協会TACT、妻有Always(以上、予定)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

kidsmodel_002_480-360_2019.jpg


エフエムとおかまち主催
オラドコマガジン・キッズモデルオーディション2019開催決定!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チラシはこちらをクリック ▶▶▶ チラシ画像
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●申込期間
平成31年3月25日(月)~4月21日(日)
※申込順に撮影日予約を行うので、早めの申込をおすすめします。

●参加費
1人7,000円(税別)
※兄弟姉妹の複数申込は、2人13,000円、3人19,000円とおトクです(先着5組)
※全員に「お部屋に飾れるデコボード」プレゼント!
※撮影+デコボードで通常12,000円相当→5,000円もおトク!

●応募資格
十日町市・津南町在住の0歳~12歳、性別不問
※過去に参加した方でもOKです

●申込
①電話  025-752-7830(FMとおかまち、平日9-18時)
②メール チラシ掲載のQRコードを読み込む→URLにアクセスして案内に従う→必要事項を入力の上お送り下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20190304-2.JPG

 フランスで開催された2019 INAS(アイナス)知的障害者スキー世界選手権大会で、十日町市の村越裕太郎選手(27歳、十日町アクティブスポーツ所属)が、リレー(2・5キロ×3人)で3位、1・2キロスプリントで8位に入賞した。10キロクラシカル、15キロフリーはともに10位だった。

 国際知的障害者スポーツ連盟(INAS)主催の世界選手権大会は3月7日から10日まで開催され、村越選手は2014年から6年連続出場。2017年大会のリレーでは銀メダルを獲得した。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

 国土交通省は7日、2019年度に新規に着手する事業として、上越魚沼地域振興快速道路(上沼道)の一部となる、十日町道路を追加で選んだことを発表した。今後、有識者らによる意見聴取、評価結果を踏まえ、正式に決定する。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

 エフエムとおかまちでは『平成31年第1回定例会(3月定例会)一般質問』の模様を、録音にて放送いたします。

■放送日時
平成31年3月6日(水)~7日(木)まで
午後7時~

■内容
質問者全員の放送を予定しています。ぜひ、お聴きください。

■その他
放送する時間帯の番組は一部お休みさせていただきます。ご了承ください。
一般質問の発言順、内容はこちら。
http://www.city.tokamachi.lg.jp/shisei_machidukuri/F071/1454068618122.html

★あなたの町の議会です。ぜひ、一度聞いてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20190304-2.JPG

 3月にフランスで開催される2019 INAS(アイナス) World Skiing Championships に出場する、十日町市出身の村越裕太郎選手(27歳、十日町アクティブスポーツ所属)の壮行会が22日、職場である十日町福祉会で行われた。

 国際知的障害者スポーツ連盟(INAS)主催の世界選手権大会は3月4日から13日まで、フランス・ヴェルコールで開催され、村越選手が世界選手権に出場するのは2014年から6年年連続となる。今大会では男子クラシカル10キロ、スプリント1・2キロ、リレー3人×2・5キロ、フリー15キロの4種目に出場予定。

 村越選手は国際大会デビュー戦となった2014年のINASエストニア大会・男子10キロクラシカルで銅メダル。2017年フランス大会・リレーで銀メダルに輝いている。村越選手は「世界選手権では全種目表彰台、全部金メダルというのが目標です」と力強く語ると、出席者からは大きな拍手が起こっていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20190219-1.JPG

 1月19日午後4時ごろ、十日町市儀明地内で発生した建物火災で、一人暮らしの高齢女性の人命救助と119番通報、初期消火を行い、被害を最小限に食い止めたとして、対応に当たった男性会社員2名に、十日町消防署から感謝状を贈られた。

 表彰されたのは、十日町市松代在住の相澤貴史(たかし)さん=写真右=と、智幸紀(ともゆき)さん=同左=。二人は兄弟で、兄の貴史さんは地元建設会社の代表取締役、弟の智幸紀さんは同じ会社の社員。

 二人は建物火災を発見した際、近くの道で積もった雪の排雪作業を行っていた。女性が服に火のついた状態で家から出てくるのを智幸紀さんが発見し、服に雪をかけたり叩きながら消火を行った。兄の貴史さんが除雪車をUターンさせて戻ってきたところ、消火活動を行う智幸紀さんに気づき、二人で服についた火を消した。

 その後、女性を保護するため建物内に入ったところ、居間のガラス戸越しに炎が見えたため119番通報し、近くの台所から水を汲み、火元に水をかけ続けて火を消し止めた。

 貴史さんは「おばあちゃんが助かり、大事にならなくてよかった」と話し、智幸紀さんは「感謝状は大変名誉なこと。命が救えてよかった。それに尽きる」と話した。また、智幸紀さんは現役の消防団員、貴史さんは元消防団員ということもあり「消火訓練や心構えなどを学んでいたことも、人命救助や消火活動が冷静にできたことの要因だと思う」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

2月10日に行われた第14回十日町市民スキー選手権大会大回転競技結果。

●小学3年以下女子
1位 山賀 希生 松代
2位 德永 桜雪 十日町SC
3位 樋口 由芽 十日町SC

●小学3年以下男子
1位 柳   壱平 松代
2位 小林 朗瑠 十日町SC
3位 若井 朝陽 松代

●小学4年女子
1位 南雲 杏乃 清津JSC
2位 若井 悠香 松代
3位 入田  和奏 十日町SK

●小学4年男子
1位 室岡稜汰郎 松代
2位 宮澤 泰成 水沢
3位 坂口 煌真 まつのやま学園

●小学5年女子
1位 古澤 偲乃 十日町SK
2位 高橋恵梨花 まつのやま学園
3位 小堺美幸那 松代

●小学5年男子
1位 山賀  柊 松代
2位 川田琳太郎 十日町SK
3位 德永 昊大 十日町SC

●小学6年女子
1位 山賀  凪 松代
2位 若月優愛来 松代
3位 藤森 里佳 松代

●小学6年男子
1位 若井 八雲 松代
2位 鈴木  駿 まつのやま学園
3位 小堺 健音 松代

●中学女子
1位 水落 日子 十日町SC
2位 関谷穂乃香 十日町SC
3位 小林  蛍 十日町SC

●中学男子
1位 山本 柊吾 清津JSC
2位 高橋 侑也 水沢
3位 岡村海玖 碧清津JSC

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

2月10日に行われた第48回十日町市民スキー大会クロスカントリー競技結果。

●中学男子5.0㎞クラシカル
1位 児玉 智義 吉田
2位 星名 恒輝 川西
3位 佐藤 めだる 吉田

●中学女子3.0㎞クラシカル
1位 村山 愛美沙 南
2位 江村 七海 吉田
3位 遠田 鈴 南

●小学6年男子3.0㎞クラシカル
1位 小堺 陽日 松代
2位 佐藤 五輪 鐙島
3位 江村 龍 鐙島

●小学5年男子3.0㎞クラシカル
1位 丸山 航 吉田
2位 鈴木 寛人 川治XC
3位 丸山 由利 西

●小学6年女子3.0㎞クラシカル
1位 牧田 鈴葉 松代
2位 阿部 和夏 城ケ丘XC
3位 大塚 有莉 西

●小学5年女子3.0㎞クラシカル
1位 阿部 柑菜 川治XC
2位 高橋 佳歩 川治XC
3位 松澤 柚葵 川治XC

●小学4年男子2.0㎞クラシカル
1位 相崎 基 吉田
2位 樋口 幹都 まつのやま学園
3位 小海 楽空 吉田

●小学3年男子2.0㎞クラシカル
1位 春日 蒼生 吉田
2位 阿部 壮一朗 城ケ丘XC
3位 佐藤 秀斗 まつのやま学園

●小学4年女子2.0㎞クラシカル
1位 福原 悠愛 まつのやま学園
2位 富井 千尋 水沢JXC
3位 久保田 理彩 吉田

●小学3年女子2.0㎞クラシカル
1位 阿部 杏菜 川治XC
2位 小林 由奈 川治XC
3位 髙橋 小桃 城ケ丘XC

●小学2年以下男子1.0㎞クラシカル
1位 五十嵐 結次郎 城ケ丘XC
2位 徳永 歩昴 川治XC
3位 齋木 維桜 鐙島

●小学2年以下女子1.0㎞クラシカル
1位 根津 洋央奈 下条
2位 川田 季令 川治XC
3位 柳 里緒菜 鐙島

●中学男子 2名 × 1.1km × 3回 チームスプリント
1位 吉田中A
2位 川西中A
3位 吉田中B

●中学女子 2名 × 1.1km × 3回 チームスプリント
1位 南中女子A
2位 南中女子B
3位 吉田中A

●小学男子 2名 × 1.1km × 2回 チームスプリント
1位 鐙島小男子A
2位 鐙島小男子B
3位 松代まつぴょんA

●小学女子 2名 × 1.1km × 2回 チームスプリント
1位 西小A
2位 吉田小A
3位 川治RUSH A
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20190218-2.jpg

 十日町きもの女王コンテスト2019本選会が、十日町雪まつり最終日の17日、越後妻有文化ホール・段十ろうで行われ、8代目となる十日町きもの女王3人が決定した。

 新たに十日町きもの女王に決定したのは、新潟市の小笠原未羽(みう)さん(20歳)=写真左=、妙高市の丸山夢乃(25歳)さん、新発田市の小杉真奈さん(22歳)の3人。

 36人の応募があり、書類審査を経て12人が本選会に出場。出場者らが艶やかな着物姿でステージに登場すると、会場からは大きな拍手と歓声が沸き起こった。出場者は自己PRスピーチや特技を披露し、審査員の質問に答えた。

 審査員からは「得意の英語で着物をアピールしてください」、「特技の日本舞踊を踊ってください」などの質問が出され、出場者は緊張した面持ちで応えていた。会場を訪れた一般審査員約100人の投票と、審査員11人の選考で、新きもの女王が決定した。

 小笠原さんは、帰省地が新潟市南区。現在は東京在住。日本女子大・英文科2年生で英語と中国語を話し、旅行とマラソン大会に出場することが趣味。高校時代は女子ラグビーのクラブチームに入っていたという一面も。小笠原さんは「十日町市のことをこれからももっと勉強して、気を引き締めて活動していきたい」と語った。

 丸山さんは、妙高市出身で東京都在住。津田塾大学を卒業後、現在は都内の商社に勤務。学生時代はバレーボールに打ち込み、今はラテンダンスと料理にはまっている。丸山さんは「せっかく選んでいただいたので、これから十日町市の一員になれたらと思っています。十日町市の良さを世界に発信していきたい」と抱負を語った。

 小杉さんは、十日町市出身で現在は新発田市の敬和学園大・英語文化学科4年生。春からは十日町市内での就職が決まっている。普段は音楽が好きでギターで弾き語りをし、昨年は十日町市と姉妹都市のイタリア・コモ市に交換留学生とて派遣されている。小杉さんは「子どもの頃から知り合いが何人か女王になり、憧れていました。海外に行くこともあると思うので、十日町市の着物をアピールしたい」と笑顔を見せていた。

 選ばれた3人のきもの女王は、これから来年の雪まつりまでの1年間、十日町市の観光親善大使として市内外のイベントに参加し十日町市をPRしていく。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

▼TOPページを表示

logo.gif

2019年3月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ