A4_WEB.jpg

★専用ページはコチラ

 株式会社エフエムとおかまち(本社:新潟県十日町市本町六の一丁目71番地2、代表取締役:村山政文 以下、当社)は、2019年4月29日(月祝)に「FMとおかまちPresents十日町青春ポップスコンサート2019春 『六文銭』」を開催します。

 本企画は2018年に初開催し好評を得ており、フォーク、ポップスファン必聴のステージを企画しています。今回の出演者は、結成50周年を迎え精力的な活動を行っている、小室等率いるフォークグループ「六文銭」です。オープニング・アクトに地元アーティストとして「パピエ」の出演を予定しています。

●六文銭
 小室等、及川恒平、四角佳子、小室の娘・こむろゆいの4人によるユニット。1968年、第一次「六文銭」結成。その後、及川、四角が加入。1971年、上條恒彦+六文銭「出発の歌」が第二回世界歌謡祭でグランプリを獲得。解散、再開、メンバー交代などを経て、活動開始から50周年の2018年11月、ニューアルバム「自由」をベルウッド・レコードよりリリース。全国各地、ツアーおよびフェスティバルに参加するなど、ライブを中心とした活動を精力的に展開中。

●日時:2019年4月29日(月祝)/開場14:30、開演15:00、終演17:00(予定)
●会場:越後妻有文化ホール「段十ろう」
●チケット料金:前売4,500円、当日5,000円/全席指定
●チケット発売日:2月22日(金)10:00
●プレイガイド/段十ろう
         ※現地購入できない方は、FMとおかまちまでお問い合せください。
●主催:FMとおかまち
●共催:十日町市(予定)
●後援:十日町新聞社、十日町タイムス社、妻有新聞社、東頸新聞社、十日町市民音楽協会TACT、妻有Always(以上、予定)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20190402-11.JPG

 十日町市野球連盟は市総合体育館で先月24日、地元少年野球チームと高校野球部員が一緒に野球の練習やゲームなどを楽しむ「小高野球教室」を初めて開いた。

 参加したのは少年野球8チーム・4年生以下の約60人と、十日町高校、十日町総合高校、松代高校の野球部員36人。高校生らによる手作りのリアル野球盤やキャッチボール、ストラックアウトなどを楽しんだ。

 川西クラブの西方倖心(にしかた・こうしん)さん(小4年)は「超楽しい。中学生、高校生になっても野球をやりたい。また参加したい」と、とても楽しそうに話した。

 十日町高校野球部の大渕悠斗部長は「高校生が、子どもたちと野球をする機会はなかなか無い。自分たちの姿を見て、野球は楽しいと思ってくれるとうれしい」と話し、
同高校の渡辺義彦監督は「野球人口の減少がものすごく深刻。5年後には新潟県の高校野球部が、半分ほど合同チームになる可能性がある。減少の歯止めをかけるために、小さなときから野球を好きになってもらい、中学や高校でも取り組んでほしい」と期待している。

 実施中は、高校生の大きな掛け声や小学生の笑い声、ハイタッチなどのふれあいがあり、笑顔が絶えなかった。今後も野球教室を開催する予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20190326-31.JPG

 十日町料飲店組合は5日、特別養護老人ホームあかね園(高原田)でラーメン慰問を行った。

 同組合は年数回、市内の養護老人ホームや支援施設などを回り、ボランティアで料理を提供する慰問活動を行っている。今回はあかね園からオファーを受けて訪ねた。

 ラーメンは120食分用意され、あかね園利用者や施設スタッフにふるまわれた。ラーメンの材料は組合員が持ち寄り、麺やスープも各店で仕込んだものを持ち運んだ。

 あかね園に入所している90代の女性は「久しぶりにラーメンを食べたが、言葉にできないくらいとてもおいしい」と、うれしそうにラーメンをすすっていた。

 指揮を取った板場克也さんは「自分が十日町料飲店組合に入ってから始めたことだが、ラーメンを食べるみんなの、おいしいという声と笑顔が見られることが何よりうれしい。これからも続けていきたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20190326-2(.JPG

 西村康稔内閣官房副長官が10日、十日町市に視察に訪れ、池谷集落と博物館の2カ所を視察した。

 池谷集落ではNPO法人地域おこしの活動拠点である「やまのまなびや」を訪れ地域の実情を聞いた。その後、十日町市博物館を訪れ、火焔型土器のレプリカを持ち上げたり、縄文文化についての説明を聞いて回った。

 市担当者によると「西村内閣官房副長官は、移住者が増えた池谷集落のことや、文化財を活用した観光振興に取り組む当市の視察を以前から切望していたようで、今回新潟県に来るスケジュールに合わせ、視察に訪れることができた」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20190326-1.JPG

 津南町消防団が、52年ぶりに日本消防協会表彰旗(ひょうしょうき)を受賞した。

 公益財団法人日本消防協会は3月5日、東京都港区虎ノ門の日本消防会館において第71回日本消防協会定例表彰を開催し、全国39の消防団に対し日本消防協会表彰旗を授与した。新潟県内では津南消防団のみが受賞した。

 津南町消防団が表彰旗を受賞するのは昭和41年度以来52年ぶり。表彰旗は「厳正な規律を保持し熟達した技能を有し、かつ、平素から消防の使命を達成することに努め、消防の現場において抜群の功労があり、他の規範となる消防団」という選考基準で選出されている。

 受賞式に出席した津南町消防団の滝沢満春(たきざわ・みつはる)団長(63)=写真右=は「団員一同、この旗の元に責任を果たしていく所存です」と、気を引き締めていた。滝沢団長は続けて「消防団に入っていただくことで人と人の繋がりが格段に広がります。ぜひ、団員になってほしい」と地域住民に向け消防団入団を呼び掛けた。

 津南消防団員でもある桑原悠町長=写真左=は「大変名誉なことで喜ばしい。私も女性消防団員の一員ですが、旗をもらったことで団員の指揮が高まると思う」と喜びを語った。日本消防協会表彰旗は日本消防協会消防団表彰の中で表彰まといに次ぐ賞。

 桑原町長は、震度6弱を観測した平成23年の長野県北部地震(新潟・長野県境地震)から12日で8年となったことにふれ「地域の皆さんのご努力と地域の繋がりによって復興復旧が成されてきた。あの時の気持ちを私自身も忘れず、さらなる復興に向けて取り組んで参ります」と決意を語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

2019案_2_out.jpg

 「新潟県議会議員一般選挙 開票速報 特別番組」のお知らせです。

 エフエムとおかまちでは、4月7日・日曜日、「新潟県議会議員一般選挙」の投開票日に、午後7時30分から、開票速報を放送いたします。当日は通常番組を変更してお送りします。ご了承ください。

 開票放送はラジオで聴けるほか、エフエムとおかまちのインターネットサイマルラジオで、パソコンやスマートフォンアプリから聴くことができます。

 「新潟県議会議員一般選挙 開票速報 特別番組」は、4月7日・日曜日、午後7時30分から放送します。どうぞ、お聴き下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

kidsmodel_002_480-360_2019.jpg


エフエムとおかまち主催
オラドコマガジン・キッズモデルオーディション2019開催決定!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チラシはこちらをクリック ▶▶▶ チラシ画像
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●申込期間
平成31年3月25日(月)~4月21日(日)
※申込順に撮影日予約を行うので、早めの申込をおすすめします。

●参加費
1人7,000円(税別)
※兄弟姉妹の複数申込は、2人13,000円、3人19,000円とおトクです(先着5組)
※全員に「お部屋に飾れるデコボード」プレゼント!
※撮影+デコボードで通常12,000円相当→5,000円もおトク!

●応募資格
十日町市・津南町在住の0歳~12歳、性別不問
※過去に参加した方でもOKです

●申込
①電話  025-752-7830(FMとおかまち、平日9-18時)
②メール チラシ掲載のQRコードを読み込む→URLにアクセスして案内に従う→必要事項を入力の上お送り下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

20190304-2.JPG

 フランスで開催された2019 INAS(アイナス)知的障害者スキー世界選手権大会で、十日町市の村越裕太郎選手(27歳、十日町アクティブスポーツ所属)が、リレー(2・5キロ×3人)で3位、1・2キロスプリントで8位に入賞した。10キロクラシカル、15キロフリーはともに10位だった。

 国際知的障害者スポーツ連盟(INAS)主催の世界選手権大会は3月7日から10日まで開催され、村越選手は2014年から6年連続出場。2017年大会のリレーでは銀メダルを獲得した。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

 国土交通省は7日、2019年度に新規に着手する事業として、上越魚沼地域振興快速道路(上沼道)の一部となる、十日町道路を追加で選んだことを発表した。今後、有識者らによる意見聴取、評価結果を踏まえ、正式に決定する。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

 エフエムとおかまちでは『平成31年第1回定例会(3月定例会)一般質問』の模様を、録音にて放送いたします。

■放送日時
平成31年3月6日(水)~7日(木)まで
午後7時~

■内容
質問者全員の放送を予定しています。ぜひ、お聴きください。

■その他
放送する時間帯の番組は一部お休みさせていただきます。ご了承ください。
一般質問の発言順、内容はこちら。
http://www.city.tokamachi.lg.jp/shisei_machidukuri/F071/1454068618122.html

★あなたの町の議会です。ぜひ、一度聞いてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Check

人気ブログランキングへ 十日町・津南、郷土のニュースを応援クリック!

▼TOPページを表示

logo.gif

2019年4月のカレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼読者登録&フォロー

rss2_1-07.png iconsetc-promo-twitter17.png

▼youtube&ustream

Youtube ustream

▼フリーペーパー

▼リンク

▼携帯で読む

▼運営者

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

アーカイブ