アプリに関するブログ記事

かっこよくライフハック的なブログっぽいタイトルにしてみましたが、どうでしょうか?

なにはともあれ、まずはこちらをご覧下さい。



○こえほんって?
「家族で音声を録音できる紙芝居風絵本」として、PictBoxからアプリ第1弾として出ました。リリースから10日間で20,000ダウンロード、AppStore iPad教育カテゴリランキング1位(総合6位)iPhone教育カテゴリランキング2位を獲得と、大きな話題を呼んでいます。

○読んで、聞いて楽しめる
アンデルセンなどの名作童話や日本の昔話にナレーションが付いて読んで、聞いて楽しめます。

○録音して楽しめる
家族みんなで声を録音して、紙芝居風のオリジナル絵本を作ることができます。

○パパが主役に!
仕事が忙しくて絵本の読み聞かせができないパパは多いのではないでしょうか?こえほんは声を録音できるので、パパがいない時でもこどもに読み聞かせができたり、何度も同じ絵本を読んでとせがまれるママが声を録音したり、おじいちゃん・おばあちゃんに録音に参加してもらったりと、いろんな楽しみ方が出来ます。


■ダウンロード
ダウンロードはこちらから。
ipad、iphoneはもちろん、ipod touchでも遊べます。

■アプリを立ち上げた状態。本棚にいくつかの絵本が並んでいます。

IMG_0966.png IMG_0967.png

■プリインストールされている絵本は3冊で「さんびきのこぶた」「ブレーメンの音楽隊」「幸福の王子」。今後増えていくとのこと。

1.jpg 2.jpg 3.jpg

■まずはひととおり、説明に目を通します。

IMG_0973.png IMG_0974.png IMG_0975.png

■こえほんを聞いてみる。

IMG_0976.png IMG_0977.png IMG_0978.png

■こえほんを録音してみる。小道具も用意しましょう^^

IMG_0979.png IMG_0980.png IMG_0981.png

■録音したら聞いてみよう。音量調節やページジャンプ、ナレーションテキスト表示も出来ます。

IMG_0982.png IMG_0983.png IMG_0987.png



■ではさっそく、さんびきのこぶた[通常版]を録音してみます。本棚から選択した画面。

IMG_0984.png

■ヘッドホンマークの「聞く」ボタンを押した画面。ナレーションなしで絵本を楽しんだり、お手本のナレーションつき絵本を再生できます。「てすと」は私が録音したものです。最後にタイトルを決めて保存するとここに出るんですね。

IMG_0985.png

■録音画面はこんな感じ。ページごとに台本が表示され、配役とセリフが分かりやすく書かれています。配役を決めるのも楽しいです。画面右上に目安時間が書かれていますが、時間オーバーしても録音は可能です。ゆっくり喋るとだいたいオーバーしました。

IMG_0989.png

■録音開始ボタンを押した画面

IMG_0990.png

■上の画面でOKボタンを押すと、録音が始まります。心の準備はOKですか?録音が終わったら一時停止を押します。OKテイクであれば録音を保存して次のページへ。このページだけ録音しなおす事も出来ますよ。

IMG_0992.png

■全部終わったら、名前をつけて保存します。

IMG_0993.png

■どうでしたか?
今後の配信予定は、人魚姫、ジャックと豆の木、かぐや姫、金のがちょう、はだかの王様、すずの兵隊、と名作が準備中。この他にも世界の名作絵本が続々登場するとのことなので楽しみです。あとイラストコンテストシナリオコンテストも募集していて、最優秀賞の作品はこえほんでリリースされたりするそうです!


アプリの紹介は3/5(土)11:00~のデジタル教師で紹介予定ですので、お楽しみに!
後日、放送はポッドキャストにて配信もしてますので、インターネット環境のある方はぜひ聞いて下さいね~^^



▼十日町市ポータルサイト

logo.gif

▼十日町市のニュース

news_188-70_2.gif

▼番組ブログ

番組ブログ

▼ポッドキャスト

news_188-70_2.gif

▼エフエムとおかまち公式

top4.gif

▼エフエムとおかまちのTwitter

▼youtube

▼フリーペーパー

▼ポッドキャスト

▼アーカイブ

2016年6月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

▼このブログを購読する